沿革

明 治
明治36年4月 香川昌子先生香川裁縫塾を創設される (香川学園の誕生)
昭 和
昭和22年4月 香川学園中学校(学級数9、定員450名)設置認可
昭和28年11月
     12月
学校長に新造節三就任
理事長兼名誉学園長香川昌子逝去
昭和35年4月 香川学園短期大学開学
昭和37年4月 香川学園中学校を宇部短期大学付属中学校に改称し、中学校に男子部設置
昭和39年7月 修学旅行として「九重登山旅行」開始
昭和43年1月 香川学園歌制度(作詞 新造節三、作曲 森脇憲三)
昭和63年1月 スキー教室開始
平 成
平成12年4月 新制服を採用
平成15年 4月
         5月
     9月
    11月
毎週土曜日授業実施
修学旅行として北海道旅行開始
アマチユア無線部ARISSスクールコンタクト (国際宇宙ステーションとの交信)実施
香川学園創立100周年記念式典挙行
平成16年4月 宇部フロンティア大学付属中学校と改称
平成19年4月 中高6か年一貫コース開始
平成22年7月
     8月
山口県中学校剣道選手権大会 個人の部 第1位
九重で林間学校開始
平成23年4月 宗隣寺で座禅会開始
平成24年11月 付属中学校創立50周年記念式典挙行
平成27年7月 新校舎1号館完成竣工式挙行