本日、オーストラリアのニューカッスル市とその近隣の町から12名の中高生が本校を訪れ、生徒たちと一緒に一日体験授業を受けました。

 

午前は香川高校の授業を中心に美術や書道、英語の授業に参加し、風景画を描いたり、毛筆で「友」という字を書いたりと、

本校の生徒たちと一緒に作品作りに取り組みました。

その中で、4時間目に行われた中学2年生の保健体育の授業では来校した中高生による空手道の演武や型を披露してもらい、

生徒たちは目を輝かせながら鑑賞していました。

その後、生徒たちは空手の型を教えてもらいながら、一生懸命英語でコミュニケーションをとっていました。

 

 

 

午後は中学校の授業に入り、国語・数学・理科・社会・英語のそれぞれの授業でグループ学習や実験演習に参加しました。

本校の生徒たちは、最初は英語でコミュニケーションをとることにためらいを感じていましたが、徐々に打ち解け、

一緒に笑顔で話をすることが出来るようになりました。

 

   

 

   

 

国際交流活動として、とてもいい経験が出来た一日でした。