北海道修学旅行2日目の様子です。

 

今日は午前にニセコでラフティング体験をしました。

別名、蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の雪解け水により水量が増え、まだ冷たい川をグループで協力して下りました。

 

   

 

その後、中山峠を経て札幌市に入り、札幌オリンピックのスキージャンプ競技が開催された大倉山ジャンプ台を訪れました。

中山峠にはまだ昨冬の雪が残り肌寒さを感じましたが、天気もよく、気持ちのよい有意義な時間を過ごすことができました。

 

  

 

  

 

また、夕食はサッポロファクトリーでラムしゃぶを食べました。

 

  

 

生徒たちは皆、元気に2日目を終えました。

明日は生徒たちが楽しみにしている札幌・小樽一日班別研修です。